このページの本文へ

エバーグリーンから3つのコンポーネント映像入力に対応したAVセレクターとオプティカルセレクターが発売に

2006年08月10日 22時47分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エバーグリーンから3つのコンポーネント映像入力に対応したAVセレクター「DN-RS31」とオプティカルセレクター「DN-DO31S」が発売された。販売しているのはいずれもドスパラアキバ店だ。

DN-RS31 DN-RS31
3つのコンポーネント映像入力に対応したAVセレクター「DN-RS31」

 「DN-RS31」は入力3系統、出力1系統のコンポーネント端子を装備するAVセレクター。対応解像度は480i/480p/720pのほか1080iの高画質映像も簡単に切り替えることができる。音声入力はアナログ/角形光デジタル×3。出力はコンポーネント×1、音声(アナログ/角形光デジタル)×1という構成で、本体フロント部のワンタッチボタンまたは付属のリモコンにより、出力する機器を選ぶことができる。価格は9980円。
 もうひとつのオプティカルセレクター「DN-DO31S」は、その名の通り3系統のオプティカルを切り替え可能とするもの。こちらは1980円で販売中だ。

DN-RS31 DN-RS31
対応解像度は480i/480p/720p/1080i。音声入力はアナログ/角形光デジタル×3。出力はコンポーネント×1、音声(アナログ/角形光デジタル)×1という構成
DN-DO31S DN-DO31S
オプティカルセレクター「DN-DO31S」は、その名の通り3系統のオプティカルを切り替え可能とする
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ