このページの本文へ

ジャストシステム、日本語ドリル式タイピングソフト『たたいて気づく『問題な日本語』』を発売

2006年08月09日 21時01分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは9日、日本語ドリル式タイピングソフト『たたいて気づく『問題な日本語』』を9月8日に発売すると発表した。価格はオープン。

画面1 画面2 画面3
“文章入力チャレンジ”“日本語クイズ”“日本語変換レッスン”
画面イメージ

同製品は、1月に実施した“ATOK presents 全国一斉!日本語テスト”を約70万人が受験したことを受け、“日本語力を身につける”ことを目的として製品化したもの。(株)大修館書店の書籍『問題な日本語』を基に、大修館書店が設問を監修。日本語入力システムは“ATOK”と“MS-IME”に対応しており、ローマ字入力とカナ入力の両方を習得できるという。

製品パッケージ
『たたいて気づく『問題な日本語』』

メニューには“文章入力チャレンジ”と“日本語クイズ”が用意され、初級/中級/上級の3レベルを選択できる。解説には、『問題な日本語』のほか、『明鏡国語辞典』のものも収録されており、正しい用法/用語などを確認できるとしている。そのほかキーボード操作などを練習できる“タッチタイプレッスン”、日本語入力システムの基本操作を学習できる“日本語変換レッスン”も用意されている。

対応OSは、Windows XP/2000 Professional(SP4以上)。対応機種はPentium III以上、メモリー128MB以上を搭載したPC/AT互換機。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン