このページの本文へ

オウルテックからATX電源の新モデル“SYPRESS PRO”シリーズが発売 容量650/550Wの2モデル

2006年08月03日 23時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オウルテックからATX電源の新モデル“SYPRESS PRO”シリーズが発売された。ラインナップは容量550Wの「OWL-PSGMR550」と650Wの「OWL-PSGMR650」2モデルとなっている。

SYPRESS PRO SYPRESS PRO
オウルテック性ATX電源の新モデル“SYPRESS PRO”シリーズ。ラインナップは容量550Wの「OWL-PSGMR550」と650Wの「OWL-PSGMR650」2モデル。

 スチール製の筐体はミラーコーティングが施されたブラック。2ボールベアリングタイプの120mm角ファンを1基装備しATX 12V Ver2.2に準拠。コネクタ数はメインコネクタ(20ピン+4ピン)×1、ATX12V(4ピン)×1、SSI-EPS(4ピン)×1、PCI Express用6ピン×2、Serial ATA×6(L型×4/I型×2)、4ピンペリフェラル×6、FDD用×2となっている。価格は「OWL-PSGMR550」が高速電脳で1万3980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万4000円、TWOTOP秋葉原本店で1万5780円、「OWL-PSGMR650」が高速電脳で1万5980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万6000円、TWOTOP秋葉原本店で1万7800円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ