このページの本文へ

ポニーキャニオン、QRコード付きスタンプと携帯電話を組み合わせたサービス“キューポンポン”を開始

2006年07月31日 21時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ポニーキャニオンは28日、(株)システム・プロ、(株)グリッドコミュニケーションズと共同で、QRコードとスタンプ、携帯電話の動画再生を組み合わせたサービス“キューポンポン”を開始したと発表した。価格は1260円。

スタンプ
“キューポンポン”のスタンプ

“キューポンポン”は、1つずつ異なるQRコードを印面に持つ特別なスタンプを利用し、スタンプを押して携帯電話機で読み取ることにより、ユーザーが個別のホームページを作成し、動画や静止画を公開できるサービス。スタンプを購入することで携帯電話用ホームページを公開できるほか、スタンプをカード/名刺/はがきなどに押せば、第三者がそれを読み取ることで、そのホームページを閲覧することもできる。

今後、システム・プロは“キューポンポン”の通常の機能に動画再生を含む広告スペースを追加し、企業のPRや商品告知などの用途を想定した業務用にもビジネスを展開するとしており、グリッドコミュニケーションズは、EZweb公式サイト上で“キューポンポン”と連動させたユーザー参加型動画投稿サイト“モバキャス”のサービスを8月上旬に開始する予定。

なお、ポニーキャニオンでは、“キューポンポン”のスタンプを8月上旬発売予定の福田沙紀のCDなどのプロモーションで1万人のファンに配布する予定としている。



プロモーションにも利用される福田沙紀のプロモーションにも利用される

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン