このページの本文へ

トリスター、3Dゲームデザインツール『DarkBASIC Professional日本語版』の販売を開始

2006年07月26日 20時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)トリスターは26日、3Dゲーム作成支援ソフト『DarkBASIC Professional日本語版』の販売を8月4日に開始すると発表した。価格は1万4800円。

製品パッケージ
『DarkBASIC Professional日本語版』

『DarkBASIC Professional日本語版』は、BASIC言語に対応した英The Game Creators社の開発プログラムで、3Dゲーム作成に必要なマッピング(ライト/環境/球体/キューブ)、マルチテクスチャリング、リアルタイムシャドウ、反射効果、ライト(オムニ/スポット/ディレクション)、ポリゴンのコリジョン(衝突検出)などの関数を利用できるのが特徴。ゲーム用コマンドも1000以上が用意されている。また、作成したプログラムはライセンス使用料や著作権使用料が不要で、スタンドアロン形式(EXEファイル)として出力し、自由に配布/公開/販売が行なえるという。パッケージには、3D素材作成ツール『gameSpace Light』(英語版)と素材集『DarkMATTER』(英語版)も同梱される。

対応OSはWindows XP/2000。対応機種はPentum III-800MHz以上(Pentium 4-1.66GHz以上推奨)、メモリー256MB以上(512MB以上推奨)、グラフィックスメモリー32MB以上(64MB以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン