このページの本文へ

TDKマーケティング、8倍速対応の片面2層DVD-Rディスクを発売

2006年07月25日 20時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TDKマーケティング(株)は25日、容量が8.5GBの片面2層DVD-Rディスクを9月4日に発売すると発表した。10mm厚ケース入りの録画用『DVD-R215DPWN』とデータ用の『DVD-R85PWN』をラインアップする。価格はオープン。10mm厚ケース入り5枚パックの録画用『DVD-R215DPW×5N』と、5mm厚ケース入り5枚パックのデータ用『DVD-R85PW×5N』も近日中に発売する予定。

『DVD-R85PWN』
『DVD-R85PWN』

新製品は、高精度中間層形成技術、高信頼性材料、高精度反射膜形成コントロール技術などにより、最大8倍速書き込みに対応したのが特徴。耐久性/経時安定性の高い高感度色素や、高精度基板を採用しており、日本で生産するという。ラベル部分にインクジェットプリンターに対応した発色の良いホワイト・ディスクを採用しており、水性ペンで記入することもできる。

データ用DVD-R DLは、片面1層の約1.8倍のデータをバックアップでき、録画用DVD-R DLは、SP(標準)モードで約215分、XP(高画質)モードで約107分の録画を行なえるのが特徴。録画用はCPRM(Content Protection for Recordable Media)に対応しており、「1回のみ録画可能」の番組を録画できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン