このページの本文へ

“P965”+“ICH8R”搭載のBiostar製マザーボード「TForce P965 Deluxe」が1万5000円台で販売スタート!

2006年07月20日 22時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Biostar初の“P965”搭載マザーボード「TForce P965 Deluxe」の販売がスタートした。組み合わされるSouth bridgeは“ICH8R”。スペックのわりには安価な印象のお買得系マザーボードかもしれない。

TForce P965 Deluxe TForce P965 Deluxe
Biostar初の“P965”搭載マザーボード「TForce P965 Deluxe」。組み合わされるSouth bridgeは“ICH8R”

 「TForce P965 Deluxe」の主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1、PCI×3。DDR2-533/667/800対応のメモリスロットは4本、計4GBまで搭載可能だ。またオンボードインターフェイスには8チャンネルサウンド(Realtek/ALC883)やギガビットイーサネット(Realtek/RTL8110SC)、Serial ATA II(RAID 0/1/5/1+0)×6、IDE×1などを搭載。付属品が入れられたバッグのほか、イヤフォン、対応機種は不明ながらUSB Charge setなども同梱されている。価格はアークで1万5580円、高速電脳で1万5800円となっている。

I/O部 付属品
オンボードインターフェイスは豊富とはいえないが安価な印象のお買得系マザーボードかもしれない付属品が入れられたバッグのほかイヤフォン、対応機種は不明ながらUSB Charge setなども同梱されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ