このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

単体購入が可能な“Xeon 5100”シリーズのリテールパッケージ版の販売がスタート! 「Xeon 5110」と「Xeon 5130」の2モデル!

2006年07月18日 20時46分更新

文● 増田

 先週11日にマザーボードとのセット販売という条件付でアキバ初登場となった「Xeon 5130」のバルク版だが、ちょうど1週間たった本日18日、リテールパッケージ版の販売がスタートした。もちろんCPU単体での購入が可能だ。

2モデル ポップ
バルク版の登場からちょうど1週間たった本日18日、リテールパッケージ版の販売がスタート。「Xeon 5110」と「Xeon 5130」の2モデルだ

 登場したのはクロック周波数1.60GHz/FSB1066MHz/TDP65Wのモデルナンバー「5110」と、クロック周波数2GHz/FSB1333MHz/TDP65Wのモデルナンバー「5130」の2モデル。「5130」は先週のバルク版に続いての登場となる。なお、パッケージサイドのシールによると最大動作電圧は1.325V。S-Specは「5110」が“SL9RZ”、「5130」が“SL9RX”。今日夕方に入荷を確認したT-ZONE.PC DIY SHOPでは、「5110」が3万1290円、「5130」が4万5654円で、ともに2個セットでの購入が条件となっている。また、同店によると購入者にはインテル特製扇子がプレゼントされるとのこと。

5110 5130
登場したのはクロック周波数1.60GHz/FSB1066MHz/TDP65Wのモデルナンバー「5110」と、クロック周波数2GHz/FSB1333MHz/TDP65Wのモデルナンバー「5130」の2モデル
シール インテル特製扇子
パッケージサイドのシールによると最大動作電圧は1.325V。S-Specは「5110」が“SL9RZ”、「5130」が“SL9RX”同店によると購入者にはインテル特製扇子がプレゼントされるとのこと
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ