このページの本文へ

クーラーマスター主催のアキバイベント“CoolerMasterEXPO2006”が本日開催! “でんでん虫”“ちょうちん”“スカート付き”など初登場となる製品を多数出品!!

2006年07月15日 21時58分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日クーラーマスター主催のアキバイベント“CoolerMasterEXPO2006”がCAFFE SOLARE(カフェソラーレ)で開催された。国内初登場となる製品が多数出品され、訪れていた人も興味深そうに見て回る姿が多数確認できた。

対談の様子 CPUクーラー
高橋敏也氏(左)とCOOLER MASTER本社のプロダクトマネージャー3名(中央)、国内正規代理店である高速電脳の菅野氏(右)との対談の様子。最新の製品からMDF(ミサイルディフェンスシステム?)まで幅広いトークが展開された今回登場した製品群の中でも一番の注目となった120mm角ファン2基搭載のCPUクーラー。詳細は下記に掲載

 会場内には先月行なわれた“COMPUTEX TAIPEI 2006”でも出展された新製品などが多数展示。PCケースからCPUクーラー、水冷キットなどが所狭しと陳列されていた。13時と15時の2回に分けて行われた高橋敏也氏とCOOLER MASTER本社のプロダクトマネージャー3名との対談では、今後の新製品の発売スケジュールや解説などを集まったユーザーに向けて実施。冷却系アイテムではトップメーカーと自負する同社の意気込みが伝わる内容となった。以下に注目の製品をフォトレポート形式でお伝えするので参照していただきたい。なお、製品名は国内発売時には変更されるものもあるとのこと。

CPUクーラー

Hyper Sphere Hyper Sphere
「Hyper Sphere」というハイエンド向けCPUクーラー。通称“でんでん虫”。フードで覆われたヒートパイプ装備の大型ヒートシンクをブロアー型のファンで冷却する。フードは3段階で調節可能。1800rpm~3300rpm。LGA775/Socket 754/939/940/AM2/F対応で国内では7月~8月にかけて発売予定
Space Silence Space Silence
「Space Silence」というハイエンド向けCPUクーラー。通称“ちょうちん”。なんとアルミと銅のハイブリットタイプのヒートシンク部が球体となっているという、とんでもない形状。内部にはもちろんファンを搭載しており、3段階で回転数が調節可。LGA775やSocket AM2に対応する
iGREEN Cooler iGREEN Cooler
「iGREEN Cooler」というミドルレンジタイプのCPUクーラー。通称……は紹介されなかったが勝手に“スカート付き”と呼ばせてもらう。ご覧のように、より地上で速く動けるように…ではなくCPU冷却と同時にマザーも冷却してしまおうというコンセプト。今夏の発売を予定
超巨大CPUクーラー 超巨大CPUクーラー
会場でもっとも注目を浴びていた6本のヒートパイプに120mm角ファン2基搭載の超巨大CPUクーラー。名称未定ながら日本オリジナル製品として発売は決定済みとのこと。ケースやマザーはかなり選びそうな一品だが、1基のファンが停止しても大丈夫という利点もあり

水冷キット

AQUAGATE Viva AQUAGATE Viva
VGA用の水冷キット「AQUAGATE Viva」。水枕とポンプを一体化することで省スペースを実現。ラジエータ部はPCIスロットや空きベイに搭載可能だ。さらにリテンション使用でCPUにも取り付けが可能。発売は今月末から8月予定
AQUAGATE Duo Viva AQUAGATE Duo Viva
「AQUAGATE Viva」のデュアルモデル「AQUAGATE Duo Viva」。CrossFireやnVIDIA SLI用のモデルといえるが、CPUとチップセットといった使い方もあり。「AQUAGATE Viva」も備えるアラーム警告機能も搭載する。発売は今月末から8月予定

PCケース

CM Stacker 830 CM Stacker 830
今月末から8月発売予定の「CM Stacker 830」のEvolutionモデル。電源の搭載スペースを拡大し底面はメッシュ仕様でホイール(車輪)を装備。極めつけは透明窓からヘッドの動きが見えるHDD「WD Raptor X」専用のマウンタと天板の窓。専用LEDまで付く
Mystique 632 Mystique 632
「Mystique 632」という「Centurion 5」ベースのPCケース。フロントの扉は片方を開けると両側が開く観音開きタイプで、搭載するドライブのベゼルカラーなどを選ばなくてすむ
iTower 930 iTower 930
「iTower 930」。SOHOなどに最適なサーバー向けケース。特徴はフロントからアクセス可能なSeria ATA対応のリムーバブルケースを計4基搭載しているところで、RAID用LEDも装備。EPS対応電源が搭載可能で、パッシブダクトの位置調節も可能だ
CM media 280

その他

NotePal P1 水冷システム
ノート用冷却スタンドの新モデル「NotePal P1」。ノートPCのフロントポートが使用できるようにコンパクトなデザインにしたのがウリ。裏面にはケーブル収納BOCも備える。発売は8月予定同社がOEM向けに出荷しているという水冷システムも展示。銅製のチューブに大型のラジエータが目立つ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ