このページの本文へ

“ICH8R”を搭載! ASUSTeKから“Core 2 Extreme/Duo”対応マザー「P5B Deluxe WiFi Edition」が登場!

2006年07月12日 23時38分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから“Core 2 Extreme”および“Core 2 Duo”に対応したマザーボード「P5B Deluxe WiFi Edition」が登場した。同社の“Core 2 Duo”対応マザーとしては「ASUS P5W DH Deluxe/WiFi-AP」に続く第2弾となる。

「P5B Deluxe WiFi Edition」
“Core 2 Extreme”および“Core 2 Duo”に対応したASUSTeK製のマザーボード「P5B Deluxe WiFi Edition」

 対応ソケットはLGA 775で、搭載チップセットは“P965”+“ICH8R”。拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x1×1、PCI×3という構成で、メモリはDDR2-800対応のスロットを4基搭載(最大8GBまで)する。ストレージインターフェイスは、“ICH8R”チップセットによるSerial ATA II×6(RAID 0/1/5/10をサポート)のほか、JMicron製“JMB363”によるSerial ATA II×1、eSATA×1(RAID 0/1/0+1/JBODをサポート)、IDE×1を搭載。その他デュアルギガビットイーサネットやIEEE1394、8chサウンドなどをオンボード機能として搭載している。主な付属品は、無線LANアダプタや指向性に優れたマイク「Array Mic」など。価格は以下の表の通り。なお、各ショップの入荷数は非常に少なく、入手は困難なようだ。

Serial ATA 拡張スロット
搭載チップセットは“P965”+“ICH8R”。チップセット(ICH8R)によるSerial ATA IIを6ポート搭載するほか、JMicron製チップによるSerial ATA IIを2ポート(eSATA含む)搭載する拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x1×1、PCI×3という構成。PCI Expressの青いスロットはx16レーン、黒いスロットはx2もしくはx4レーンとして使用可能だ
リアインターフェイス 無線LANアダプタ
リアインターフェイスはUSB 2.0×4、IEEE1394、eSATA×1、デュアルギガビットイーサネット、8chサウンド、S/PDIF(コアキシャル/オプティカル)など付属品として無線LANアダプタなどが同梱されている
ASUSTeK
P5B Deluxe WiFi Edition
\29,480 ドスパラ本店
\29,800 T-ZONE.PC DIY SHOP(土曜日から販売予定)
\29,980 ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
ドスパラアキバ店
\30,980 ZOA秋葉原本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ