このページの本文へ

初めての暑い暑い“日本の夏”はコレで乗り切る第2弾!? 「Xbox 360」“水冷化計画”発動!!

2006年07月11日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日、初めての暑い暑い“日本の夏”が来ようとしている中、一抹の不安を抱えている「Xbox 360」ユーザーにお伝えした「Xbox 360」用冷却スタンド。しかし今度はそれを遙かに上回る「Xbox 360」用冷却アイテムが登場した。ずばり“水冷化”である。

KIT-XB360 KIT-XB360
「Xbox 360」用のKoolance製水冷ヘッド「KIT-XB360」。構造的に極めてPCに近いとされる「Xbox 360」だけに意外と流用は簡単だったのかもしれない

 「KIT-XB360」というこの製品は、水冷関連アイテムの取り扱いでは実績のあるKoolanceの製品。ご覧のようにPC用で使われるような水冷ヘッドが2個入った製品で、同社の外付け水冷キット“Exos-LT”シリーズなどと組み合わせて使用するようだ。そもそもKoolanceがまじめに「Xbox 360」用の水冷ヘッドを発売してきたこと自体が少々驚きだが、構造的に極めてPCに近いとされる「Xbox 360」だけに意外と流用は簡単だったのかもしれない。
 製品はCPUとGPU用の水冷ヘッドが2個と固定用ステー、ネジ類、チューブといった構成。取り付けマニュアルなどは付属しておらず、水冷初心者にとってはかなりハードルは高いと言わざるを得ない。というか、取り付け行為自体「Xbox 360」を分解するので、その時点で保証が無くなるのは言うまでもない。なお、同社ウェブサイトの製品情報には取り付け時の画像が掲載されているので、参考にしてみるとよいだろう。販売しているのはUSER'S SIDE本店で価格は1万7640円。また、高速電脳によると国内代理店版アスク取り扱いの製品が明日12日に入荷予定で、こちらは1万9800円となっている。

水冷ヘッド 水冷ヘッド
CPUとGPU用の水冷ヘッド2個。取り付けマニュアルなどは付属しておらず、水冷初心者にとってはかなりハードルは高いと言わざるを得ない
KIT-XB360 KIT-XB360
付属の固定用ステー、ネジ類、チューブなど。取り付け行為自体「Xbox 360」を分解するので、その時点で保証が無くなるのは言うまでもない。ご注意を
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ