このページの本文へ

レーベルゲート、音楽CDの音源を利用できる音楽ファン向けSNS“PLAYLOG”を開始

2006年07月05日 17時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)レーベルゲートは5日、音楽ファン向けのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)”として、“PLAYLOG(プレイログ)”の運営を開始すると発表した。7日正午にβ(ベータ)版を公開する予定。SNSの基本機能は無料で利用できる。

“PLAYLOG”では、ブログやコミュニティーなどの基本機能に加え、音楽を通じた自己表現を演出するための新機能“Webうた”や“プレイログ機能”などを提供するのが特徴。

Webうた”は、ヒット曲の“オリジナルCD音源”をブログのBGMに利用できるサービス。購入した音源をブログの訪問者にBGMとして聴かせたり、ほかのPLAYLOGの利用者にメッセージカードを利用してプレゼントしたりでき、プレゼントされた音源を受け取り人がブログのBGMとして利用することもできる。音源には、(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントなどの国内の大手レコード会社が提供する新旧ヒット曲が用意されるという。音源は、Flash形式(48kbps/モノラル/30秒~45秒未満)で提供する。使用料は音源により異なり、30日単位で販売する。

プレイログ一覧画面
プレイログ一覧

プレイログ機能”は、CDから取り込んだり、音楽配信サイト“Mora(モーラ)”などからダウンロードしたりした音源をパソコンで再生することで、アーティスト名と楽曲名が自分のブログに“プレイログ”(再生履歴)として自動的にリスト表示される機能。リストはリアルタイムで公開できる。これにより、好きな音楽のリストを手作業で作成しなくて済むという。また、表示された楽曲がMoraで配信中の場合は、ジャケット写真が表示され、Mora内の当該楽曲ページへのリンクが自動生成されるようになっており、その場で楽曲の試聴や購入が可能。今後は、ポータブルプレーヤーの再生履歴もプレイログに反映できるようにするとしている。

なお、サービス名称の「PLAYLOG」は、「PLAY=遊ぶ・再生する」、「LOG=記録」という意味にかてけおり、いろいろなログで遊べるサイトをイメージしたものという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン