このページの本文へ

旧モデルより5000円ほど安い! USB外付け型チューナー/キャプチャユニット「MTVX-HF USB」がカノープスから登場!

2006年07月04日 23時03分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カノープスからハードウェアMPEG-2エンコーダ搭載のUSB 2.0接続外付け型TVチューナユニット「MTVX-HF USB」が登場した。ソニー製スプリットキャリアチューナを採用しており、黒い筐体にブルーバックLCDディスプレーを採用するなど高級感のある作りとなっている。

カノープス製のハードウェアMPEG-2エンコーダ搭載のUSB 2.0接続外付け型TVチューナユニット「MTVX-HF USB」

 本製品は、以前紹介した同社製のTVチューナユニット「DVR-777U」と外観とスペックが非常によく似ている。「DVR-777U」との相違点として、“3D Y/C分離”と“3Dノイズリダクション”の同時使用が可能となった点などが挙げられる。
 本製品は、Sビデオ/コンポジットビデオ/コンポーネントビデオ端子のいづれかを持った機器を接続可能で、映像信号を感知して録画を開始する“自動録画機能”を搭載するほか、デジタル放送のコピーワンス(CGMS-A)番組の録画にも対応している。主な付属品はコントロールソフトの「FEATHER2006」など。価格はTWOTOP秋葉原本店で2万2780円、BLESS秋葉原本店で2万2800円、TSUKUMO eX.と高速電脳で2万3800円。

リアインターフェイス パッケージ
背面のインターフェイスには、S-Video/コンポジットビデオ/ンポーネントビデオ入力などを備える同社のTVチューナ製品“MTVX”シリーズでおなじみの赤いパッケージでの登場だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ