このページの本文へ

NTTドコモ、FOMA“702シリーズ”新製品6機種を発表

2006年07月04日 18時59分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとグループ9社は4日、FOMA“702シリーズ”の新製品6機種を発表した。

702シリーズ

発表したのは、女性をターゲットにした『D702iF』(三菱電機製)、質感にこだわった大人志向の『P702iD』(松下電器製)、インテリアに違和感なく置ける『N702iS』(NEC製)、2.4インチの大画面とハイスペックの『SH702iS』(シャープ製)、アルミボディーで薄さ14.9mmの『M702iS』(モトローラ製)、Bluetooth、GSM搭載の『M702iG』(モトローラ製)の6機種。

女性との関係を親和した女性向けケータイ『D702iF』

D702iF
女性らしいやわらかなフォルムと女性向けアプリを搭載した『D702iF』

『D702iF』は、東京・南青山にセレクトショップ“Le Charme de fifi et fafa”をかまえるデザイナーの幾田桃子氏とのコラボレーションによって製品化された三菱電機(株)製のケータイ。女性の手にしなやかにフィットする曲面を多用したフォルムが印象的だ。ボディーカラーは“ライラック・ミラージュ”(紫)、“コーラル・コーラル”(赤)、“グリーン・エア”(緑)、“ホワイト・サンド”(白)の4種類。

『D702iF』の主な特徴は次のとおり。

ほっとメロディ
サイドキーを押すとあらかじめ設定されたメロディーが鳴り、着信したかのようなカモフラージュができる
女性向けiアプリ
女性の身体のバイオリズムを知らせてくれたり、毎月の季節にあった花を表示する待ち受け画面、タイマーと連動した美容と健康のための料理レシピ集アプリなど


7シリーズで初めて着うたフルに対応するスタイリッシュケータイ『P702iD』

P702iD
佐藤卓氏とコラボレーションした『P702iD』

『P702iD』は、グラフィックデザイナーの佐藤卓氏とコラボレーションした『P701iD』の後継機種となる松下電器産業(株)製のケータイ。シャープなイメージを与えるエッジタイプと丸みを帯びたフォルムを持つラウンドタイプの2種類のデザインを選べる。ボディーカラーはエッジタイプが“スクエア・ホワイト”(白)、“スクエア・ブラック”(黒)の2種類、ラウンドタイプが“ラウンド・シルバー”(シルバー)、“ラウンド・コーラル”(ピンク)の2種類から選べる。

お詫びと訂正:本稿掲載当初、写真の説明に『D702iF』との記述がありましたが、正しくは『P702iD』になります。ここにお詫びし、訂正いたします。(2006年7月6日)

『P702iD』の主な特徴は次のとおり。

進化したヒカリドロップス
サイドキーで、本体表面に10パターンのヒカリを再生。よりなめらかなヒカリを表現している
着うたフルに対応
7シリーズで初めて着うたフルに対応した
感情に連動するアニメーション“Feel*Talk”
通話中の雰囲気を分析し、通話直後に通話中の印象を45パターンのFlashアニメーションと14パターンのヒカリで表現する


インテリアに溶け込むようなデザインが印象的な『N702iS』

N702iS
グラスをイメージしたデザインの『N702iS』

『N702iS』は、インテリアデザイナーの佐藤ナオキ氏とコラボレーションした日本電気(NEC)(株)製のケータイ。ドリンクをイメージしたグラスのようなフォルムを持ち、背面には水泡をイメージした“アクアイルミネーション”と、8種類のスタイルプラス(着せ替えパネル)を持つ。スタイルプラスは、“Mineral Water”(白)、“Strawberry Milk”(ピンク)、“Cafe Latte”(茶)の3種類が付属し、“Orange Juice”(オレンジ)、“Soda”(水色)、“Cranberry”(赤)、“Matcha”(緑)、“Hot Chocolate”(こげ茶)の5種類は別売りとなる。

『N702iS』の特徴的な機能は次のとおり。

加速度センサーによるインターフェース
本体を傾けると、液体が傾くような状態になる待ち受け画面。傾きを大きくすると電話番号やアドレスの赤外線通信が行なえる。振って止められる目覚まし時計。ひっくり返すことで、タイマーをリセットしたり、スタートさせられる“ティータイマー”機能
光る卓上ホルダー
透明なホルダーは青い光を発し、ケータイ本体の“アクアイルミネーション”も下から順に点灯する


美しい液晶と豊富な機能を持つ『SH702iS』

SH702iS
大型液晶と豊富な機能のハイスペックケータイ『SH702iS』

『SH702iS』は2.4インチの大画面モバイルASV液晶と、9シリーズにもひけをとらない豊富な機能が売りのシャープ(株)製ケータイ。ボタン1つで全体のコントラストを下げ、斜めから覗き見しにくくする“プライベートフィルタ”機能を持つ。そのほか、音楽再生機能“SDオーディオ”や赤外線の通信速度が最大4Mbpsになる“Ir-Simple”などを搭載する。ボディーカラーはオレンジ、ホワイト、ブルーの3種類。

『SH702iS』の主な特徴は次のとおり。

シリーズ最大の2.4インチ液晶
2.4インチのモバイルASV液晶を搭載。大きめの画面でフルブラウザーも見やすい
覗き見防止用の“プライベートフィルタ”
周囲の人にディスプレー画面を見られたくないときなどに、ボタン1つで画面にフィルターをかけられる


FOMA最薄の厚さ14.9mmを誇る『M702iS』

M702iS
FOMAでは最薄となる『M702iS』

『M702iS』は、折りたたみ式のFOMAケータイでは最薄となる厚さ14.9mmを実現したモトローラ(株)製ケータイ。7シリーズで初となる国際ローミングサービス“WORLD WING”に対応し、海外でも通話やiモード、メールなどが利用できる。同じく7シリーズで初めてBluetoothに対応し、対応製品を利用できる。ボディーカラーは“Neo black”(黒)、“Hot pink”(ピンク)、“Cool Silver”(シルバー)の3種類。

『M702iS』の主な特徴は次のとおり。

シリーズ最薄の14.9mm
折りたたみ式のFOMAケータイでは最薄となる
国際ローミングサービス“WORLD WING”に対応
3G(W-CDMA)ローミングに対応し、海外でも通話、iモード、iモードメール、iチャネル、SMS(ショートメッセージサービス)、テレビ電話が利用できる
Bluetoothを搭載
ハンズフリーヘッドホン、パソコンとの接続や電話帳のデータ交換がワイヤレスでできる


世界中で使える国際ケータイ『M702iG』

M702iG
国際ローミングに対応する『M702iG』

『M702iG』は、『M702iS』と同じく国際ローミングサービス“WORLD WING”に対応するほか、GSM、GPRSネットワークにも対応するモトローラ(株)製のケータイ。ボディーカラーは“ボルドーパープル”(紫)、“スパークリングホワイト”(白)の2種類。

『M702iG』の主な特徴は次のとおり。

GSM、GPRSネットワークに対応
3G(W-CDMA)ローミングのほか、GSM、GPRSネットワークに対応し、海外でも通話、iモード、iモードメール、iチャネル、SMS(ショートメッセージサービス)、テレビ電話が利用できる
Bluetoothを搭載
ハンズフリーヘッドホン、パソコンとの接続や電話帳のデータ交換がワイヤレスでできる


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン