このページの本文へ

松下電器、2GBのminiSDカードを8月15日に発売

2006年07月03日 19時56分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は3日、同社のminiSDカードとしては最大容量となる2GB(※1)モデル『RP-SS02GBJ1K』を8月15日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、編集部による予想実売価格は2万円前後。

※1 著作権保護機能用の領域が含まれており、ユーザーが利用できる容量は約1921MBとなる。

2GBのminiSDカード『RP-SS02GBJ1K』
同社最大容量となる2GBのminiSDカード『RP-SS02GBJ1K』

同社のminiSDカードは32MB~1GBがラインナップされており、今回の2GBタイプは、

  • 同社のminiSDカードでは最速の最大毎秒5MBの転送レートを実現
  • SDカードアダプターを同梱し、SDカードスロットでも利用可能
  • 開封しやすく、環境に配慮した新フィルムパッケージを採用

などが特徴という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン