このページの本文へ

Windows Vista β2版のDVD-ROMの配布がついに始まる!

2006年07月01日 21時30分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 次世代OS“Windows Vista”のβ2版のDVD-ROM配布が本日より開始された。同DVD-ROMは、「Windows XP Professional」、「Windows XP Tablet PC Edition」、「Windows XP Professional x64 Edition」のいずれかのDSP版を対象ショップで購入すると、その場で希望者に無料でプレゼントされる。また、以前配布されていた“Windows Vista Evaluation Campaign”のクーポン券を持っている人も、そのクーポン券を購入店に持っていくと、引き換えにDVD-ROMがもらえる。いち早く最新のWindowsに触れたいという人は、配布が終了する前にショップに足を運ぶといいだろう。

“Windows Vista”β2版パッケージ
“Windows Vista”β2版のDVD-ROM配布が本日より開始

 “Windows Vista”β2版のパッケージの中には、64bit版と32bit版の2枚のDVD-ROMと、プロダクトキーが書かれたシートが納められている。DVDからPCを起動し、HDDにインストールを行なうと日本語版Windows Vistaが使用可能となる。なお、“Windows Vista”についてはこちらの記事を参照してほしい。 

“Windows Vista”β2版のパッケージの中には、64bit版と32bit版の2枚のDVD-ROMと、プロダクトキーが書かれたシートが納められている
デスクトップ スタート
Windows Vistaのデスクトップ画面。画面右端には“Windowsサイドバー”があり、スライド ショー、ニュース ヘッドラインなどにすばやくアクセスできる左下の“スタート”メニューをはじめ、GUIがWindows XPとは異なる
PF使用量
Windows+Tabを押すと、サムネイル表示機能の“Flip 3D”モードになる。キーボードでウィンドウをスクロールすることができ、直感的だアイドル状態のページファイル使用率は633MB前後。OSとしてはやや重いようだが……
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ