このページの本文へ

“GeForce 6150”採用でDVI/TV-OUT出力も備えたAlbatron製Socket 754対応マザーボードが展示中!

2006年06月22日 23時31分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Mini-ITXフォームファクタのSocket 754対応マザーボードという珍しい製品がT-ZONE.PC DIY SHOPで展示中だ。型番は「KI51PV-754」。Albatronの製品で、チップセットには“GeForce 6150”+“nForce 430”を採用している。

KI51PV-754 仕様
Mini-ITXフォームファクタのSocket 754対応マザーボードという珍しいAlbatronの「KI51PV-754」。チップセットには“GeForce 6150”+“nForce 430”を採用している

 ご覧のようにチップセットには“GeForce 6150”+“nForce 430”を搭載するため、オンボードのVGA機能としては文句なし。さらに、DVI出力も備えるなどMini-ITXフォームファクタのマザーボードとしてはかなりのハイスペックを実現しているのが特徴だ。CPUはAthlon 64やSempron、Turion 64に対応。VGAや6chサウンド(Realtek/ALC655)、100/10Base-TXイーサネット(Marvell/88E3016)、ギガビットイーサネット(Marvell/88E8055)、Serial ATA×4(RAID対応)、TV-OUT(別途ブラケットが必要)などをオンボード搭載している。その他、拡張スロットはPCI×1、DDR DIMM×1(DDR333/400、最大1GBまで)。発売日は未定ながらT-ZONE.PC DIY SHOPによると予価は2万9800円。このほか、高速電脳でも予価2万9800円として予約を受け付けている。  

ソケット 対応CPU
Socket 754ということでCPUはAthlon 64やSempron、Turion 64に対応する
リヤ 裏面
インターフェイスとしてVGAや6chサウンド(Realtek/ALC655)、100/10Base-TXイーサネット(Marvell/88E3016)、ギガビットイーサネット(Marvell/88E8055)などを用意
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ