このページの本文へ

イーフロンティア、水槽から海に広がった3D水中鑑賞ソフト“AQUAZONE Open Water”を発売

2006年06月19日 23時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イーフロンティアは19日、3D熱帯魚鑑賞ソフト“AQUAZONE”の新シリーズとして、環境を水槽から海に広げた水中鑑賞ソフト“AQUAZONE Open Water”シリーズを発表した。第1弾となるのは『AQUAZONE Open Water 琉球珊瑚の海』で7月14日に発売する。価格は2940円。

イトマキエイ サンゴの海 水槽から海に
イトマキエイサンゴの海水槽から海に広がったステージ
『AQUAZONE Open Water 琉球珊瑚の海』

『AQUAZONE Open Water 琉球珊瑚の海』は、本物の海中のような広大な3D表示の水中“琉球珊瑚の海”を、ルリスズメダイやアオウミガメ、クマノミ、イトマキエイ(マンタ)など19種類が、AIエンジンにより自由に泳ぎ回るのが特徴。自動カメラ移動などの演出機能も用意されている。

対応OSはWindows XP/2000。対応機種はPentium III-1GHz以上(Pentium 4-2GHz以上推奨)、メモリー256MB以上(512MB以上推奨)、ATI Radeon 9000以降/NVIDIA GeForce 4以降のグラフィックスカード(VRAM64MB以上/128MB以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン