このページの本文へ

イーレッツ、電池駆動も可能なUSB扇風機『風光迷微3』を発売

2006年06月19日 20時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イーレッツ(株)は19日、ファンをライトに交換可能なUSBバスパワー駆動の小型扇風機“風光迷微(ふうこうめいび)”の2006年版となる『風光迷微3』(AIG-FAN5/U)を発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“イーレッツダイレクト”では1680円で販売する。出荷開始は7月上旬の予定。

ノートパソコンのUSBポートで駆動 電池駆動に対応
ノートパソコンのUSBポートで駆動電池ボックスで電池駆動に対応
『風光迷微3』

『風光迷微3』は、2005年6月に発表した『風光迷微2』の後継機種で、USB扇風機やUSBライトの機能はほぼ同等だが、新たに電池ボックスが付属し、単4形電池×4本でも利用できるようになったのが特徴。電池ボックスはUSB電源としても利用可能で、USB充電対応の携帯電話機やPDA、ポータブルオーディオプレーヤーなどの緊急充電用にも利用できる可能性があるとしている(ただし同社では接続機器の検証や保証は行なわない)。

本体サイズは幅47×奥行き98×高さ170mm、重量は約74g。ケーブルは巻き取り機付きで長さは230~900mm。付属するキャリングケースのサイズは幅55×奥行き30×高さ135mm。キャリングケースと電池ボックスを含む総重量は約160g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン