このページの本文へ

【フォトレポート】Core 2 Duo関連製品などをいち早く披露! 秋葉原UDXで“インテル テクノロジー・サーキット”が明日開催!

2006年06月16日 23時20分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 17日12時から18時まで、“秋葉原UDX”の2階“アキバ・スクエア”にて、インテルの最新CPUや関連製品を集めた展示会“AKIBA GRAND PRIX インテル テクノロジー・サーキット”が開催される(入場無料)。インテルおよび協力各社による新製品展示や、製品説明プレゼンテーションをはじめ、BMWザウバーF1チームのマシン展示やゲーム大会などが実施される。
 プレゼンテーションではインテルの代表取締役共同社長のロビー・スウィヌン氏や、アキバ・キーマンインビューにも登場した天野伸彦氏などが登場する予定だ。

フォーミュラカー
F1 秋葉原UDX2階のオープンスペースにはBMWザウバーの“F1.06”が展示され、注目を集めていた
お姉さま
会場ではBMWザウバーの衣装に身を包んだ女性が迎えてくれる

 本日は報道関係者向け内覧会が開かれ、“Core 2 Duo”プロセッサや対応マザーボードの展示、日本初公開となる次世代Xeonプロセッサ“Woodcrest”の動作デモなどが披露された。ここでは各社の注目の新製品をピックアップしてお届けしよう。

デモ機 「Core 2 Extreme X6800」
各社が“Core 2 Duo”の動作デモを実施している。写真はMSI製「P965 Neo-F」のデモ機。なかには“Windows Vista”のβ版をインストールしているデモ機もあったASUSTeKは“Core 2 Extreme”のデモ展示を披露。「CPU-Z」のCPUIDには“Core 2 Extreme X6800”の文字が見える。クロックは約3GHz、2次キャッシュは4MBのようだ
「P5B Deluxe WiFi-AP」
“Core 2 Duo/Extreme”に対応するASUTeK製マザー「P5B Deluxe WiFi-AP」。チップセットは“P965+ICH8R”Albatron製の“Core 2 Duo”対応マザー「PXP965」。チップセットは“P965+ICH8”となる
「DP965LT」 「GA-965P-DS3」
“Core 2 Duo/Extreme”に対応するインテル純正のマザーボード「DP965LT」Gigabyte製の“Core 2 Duo”対応マザー「GA-965P-DS3」。チップセットは“P965+ICH8”
「GA-965P-DS4」 「GA-965P-DQ6」
Gigabyte製「GA-965P-DS4」。チップセットは“P965+ICH8R”だGigabyte製「GA-965P-DQ6」。こちらもチップセットは“P965+ICH8R”だ
「PX1」 「P965T-A」
ECSの“Core 2 Duo/Extreme”対応マザー「PX1」。チップセットは“P965+ICH8 DH”ECS製の「P965T-A」。チップセットは“P965+ICH8R”となる
Woodcrest 「5000X SPEEDSTER-S4R」
日本では初公開となる次世代Xeon“Woodcrest”のデモ機。3GHzのWoodcrestをデュアル構成で搭載するMSI製のLGA771対応EATXマザー「5000X SPEEDSTER-S4R」。8本のFB-DIMMソケットや、SASを4ポート搭載している
「XPC X100」 ノートPC
“Core Duo”に対応するShuttle製のベアボーンPC「XPC X100」。搭載マザーのチップセットは“945PM+ICH7M”で、グラフィック機能として「ATI Mobility Radeon X1400」を内蔵している各社の“Centrino Duo”モバイルテクノロジー搭載のノートPCなども数多く展示されている

 なお、同イベントはこちらの記事でも紹介しているので、参照してほしい。

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ