このページの本文へ

Low Profileで使いつつデュアルディスプレイ出力が可能に!“GeForce 7300 LE”搭載「WinFast PX7300 LE TDH 128MB」がLeadtekから!

2006年06月08日 22時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Low Profile仕様で使いつつもデュアルディスプレイ出力が可能となる“GeForce 7300 LE”搭載のPCI Express x16対応ビデオカード「WinFast PX7300 LE TDH 128MB」がLeadtekから発売された。

WinFast PX7300 LE TDH 128MB WinFast PX7300 LE TDH 128MB
“GeForce 7300 LE”搭載のLeadtek製PCI Express x16対応ビデオカード「WinFast PX7300 LE TDH 128MB」

 従来のLow Profile対応ビデオカードでは、通常1つのLow Profile用ブラケットしか付属されないが、今回発売された「WinFast PX7300 LE TDH 128MB」にはDVI+TV-OUTタイプとVGAタイプ、2つのLow Profileブラケットが付属する。加えてVGAコネクタは基板とケーブルで接続されているため、下の写真のように2つのブラケットを重ねて使用することで、Low Profile仕様で使いつつもデュアルディスプレイ出力が可能となるわけだ。2スロット分のブラケットを消費するとはいえ、意外にアリな製品といるだろう。
 本体はシリーズの最下位モデルの“GeForce 7300 LE”を搭載。コア/メモリクロックは450MHz/710MHzで搭載メモリはDDR2 128MB。お馴染みの“TurboCache”により、最大512MBまでのメモリを動的に割り当てることも可能だ。今日から販売しているアークでは、価格7000円となっている。

ブラケット ポップ
通常時のブラケット部2スロット分のブラケットを消費するとはいえ、意外にアリな製品といそう
ブラケット 例
製品にはDVI+TV-OUTタイプとVGAタイプ、2つのLow Profileブラケットが付属。VGAコネクタは基板とケーブルで接続されているため、写真のように2つのブラケットを重ねて使用することで、Low Profile仕様で使いつつもデュアルディスプレイ出力が可能となる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ