このページの本文へ

ソースネクスト、画像の一括変換を行なう『驚速画像コンバーター』を発売

2006年06月07日 21時22分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は7日、画像処理ソフト『驚速画像コンバーター』を30日に発売すると発表した。価格は1980円。

カスタム設定画面 変換アイコン 製品パッケージ
カスタム設定画面変換アイコン(初期設定)製品パッケージ
『驚速画像コンバーター』

『驚速画像コンバーター』は、さまざまな形式の画像ファイルを一括変換できるソフトで、画像サイズやファイル形式、ファイル名の変換が可能。よく使う変換の形式を設定しておけば、変換アイコンにドラッグ&ドロップすることで変換できる。変換アイコンには“縮小”“メール添付用”“携帯電話の待受画面用”“壁紙用”が用意され、初期設定では、縮小が50%、メール添付が640×640画素、待受画面用が240×320画素、壁紙用が1024×768画素で、変換ファイル形式はJPEGとなっている。画像の回転(90度/180度)やモノクロ/セピア変換、コントラスト/ホワイトバランス補正などの機能も用意されている。ファイル名の一括変更では、重複ファイル名のスキップ機能にも対応。

対応ファイル形式は、入力がBMP/EPS/GIF/JPEG/ICON/PCD/PNG/PSDなど18種類で、出力がFFF/BMP/EPS/GIF/JPEG/PCX/PNG/PSD/TGA/TIFFの10種類。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE。なお、開発元は(株)ファンファーレ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン