このページの本文へ

じゃんじゃん亭オリジナルの磁気浮上式ベアリングを採用した12cm静音ファンが登場!

2006年06月06日 23時01分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 中古パーツショップのじゃんじゃん亭から、磁気浮上式ベアリングを採用する12cm静音ファン「SilentFloat」(型番:A1212025MUL-F)が登場した。ショップオリジナル商品といえども、中古のパーツショップからオリジナル商品が登場するのは珍しいといえる。もちろん、製品は中古ではなく新品の販売だ。

「SilentFloat」
磁気浮上式ベアリングを採用する12cm静音ファン「SilentFloat」(型番:A1212025MUL-F)

 本製品は、MBB(Magnetic Barometric Bearing)と呼ばれる、磁気浮上式のベアリングを採用している。パッケージによると、「磁気の反発を利用し軸心を浮上させることで、摩擦がほとんどない滑りを実現している」とのこと。また、「プラスチック製の軸受けを採用することで錆びなどによる摩擦を回避する」という。ファンはTek-Chain製で、回転数は1000rpm、騒音値は17dB。ショップによると「じゃんじゃん亭の店員が企画したもので、商品化のときに同店のブランドで売ることになった」とのこと。 価格は1680円で、姉妹店のフェイスでも販売中だ。なお、磁気浮上ベアリングを採用したファンはほかにも、以前紹介したENERMAX製の12cmファン「UC-12AEBS」などがある。

じゃんじゃん亭オリジナルファン ラベル
中古パーツショップのじゃんじゃん亭が発売するオリジナルファン。パッケージは、同店のショップカラーである赤が配色されている。姉妹店のフェイスでも販売中だファンはTek-Chain製で回転数は1000rpm、騒音値は17dBというスペック
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ