このページの本文へ

あの“帰宅支援マップ”が地図ソフトに!!

2006年06月07日 15時01分更新

文● 編集部 西村賢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネットから帰宅支援マップ情報をダウンロード

(株)昭文社は7日、パソコン向け電子地図ソフトの最新版『Super Mapple Digital Ver.7』を7月7日に発売すると発表した。昨年100万部を超えるベストセラーとなった紙の地図帳、『震災時帰宅支援マップ』の情報をデジタル化し、ユーザーが自分専用の帰宅支援マップを作成できる環境を提供する。価格は全国DVD版が1万4490円など。

製品には、東京・名古屋・大阪の各1ルートが帰宅支援マップ情報のサンプルとして提供されるほか、ほかの地域や経路については専用ダウンロードサイトから無料でデータをダウンロードできる。

今回のバージョンアップではWindows Mobile 5.0 for Pocket PCに対応し、地図の一部をパソコン上から切り出して持ち出せるほか、市町村の合併情報に完全対応した。また、20万分の1(広域)、5万分の1(中域)、1万分の1(詳細)という縮尺の地図データに、新たに2.5万分の1の地図データが追加された。

帰宅経路地図 パッケージ
災害時に必要とされる経路上の情報が表示される全国版DVDのほか、今回から乗換・アップブレード版も用意
Super Mapple Digital Ver.7ラインナップ
シリーズタイトル 価格
Super Mapple Digital Ver.7 全国DVD 1万4490円
Super Mapple Digital Ver.7 全国CD 1万4490円
Super Mapple Digital Ver.7 東日本CD 8190円
Super Mapple Digital Ver.7 西日本CD 8190円
Super Mapple Digital Ver.7 関東甲信越CD 5250円
Super Mapple Digital Ver.7 乗換・アップグレード版(全国DVD) オープン価格(予想価格1万1550円)
動作環境
CPU:Pentium II-300MHz以上(Pentium II-600MHz以上推奨)
メモリー:128MB以上(256MB以上推奨)
ハードディスク:2.8GB以上の空き容量(全国版のすべてをインストールする場合は4.9GB以上)
対応OS:WindowsXP/2000/NT4.0(SP4以降)/Me/98
対応Pocket PC:StrongARMおよびPXAのCPUを搭載するWindows Mobile 5.0、Pocket PC/2000/2002/2003/2003 SE

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン