このページの本文へ

“ボスが来た”ボタンを搭載! 携帯電話サイズのTVキャプチャユニットが登場!

2006年06月03日 22時49分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Leadtekから、USB接続の外付けTVキャプチャユニット「WinFast Palm Top TV」が登場した。同社によると「高品質のSMDコンデンサーを使用し、複数の電圧調整パーツを組み込むことで電圧を安定させ、高画質な映像を安定して視聴できる」としている。エンコーダチップにはConexant製“CX25843”を採用し、MPEG-1/2/4フォーマットでのリアルタイムビデオ録画に対応している。

「WinFast Palm Top TV」
折りたたみ式携帯電話のようなデザインのUSB外付けTVキャプチャユニット「WinFast Palm Top TV」

 本製品は、タイムシフト再生、iPEG、インターレース解除などに対応している。キャプチャしながら記録型DVDドライブで直接メディアに保存できる“DirectBurn”機能を搭載するほか、現在のTV番組と、タイムシフト再生もしくはキャプチャファイルの再生をメイン画面とサブ画面で同時に行える“ピクチャ イン ピクチャ”機能も備えている。また、視聴可能な番組を静止画で一覧表示する“チャンネルサーフィン”機能を搭載。どのチャンネルで何の番組を放送しているのか確認しやすいうえ、マウスカーソルを見たい番組の上に移動するとリアルタイムの映像が表示される便利な機能だ。入力は専用のAVケーブルで行ない、ケーブルにはコンポジット、S-Video、ステレオ音声入力端子が用意されている。なお、電源はUSBバスパワーで供給される。
 同梱ソフトは、ビデオ編集ソフト「Video Studio 9 SE」、ビデオオーサリングソフト「DVD MovieFactory 4 SE」、3Dエフェクトソフト「Cool 3D 3.0 SE」、ソフトウェアDVDプレーヤ「PowerDVD」。リモコンが付属し、価格はBLESS秋葉原本店で7280円、テクノハウス東映とパソコンハウス東映で7480円、フェイスで7770円。

側面 背面
本体側面に入力端子を装備。入力は付属の専用AVケーブルから行なう背面にはアンテナ端子とUSBコネクタを用意。電源はUSBバスパワーで供給される
リモコン “ボス”ボタン
製品には薄型のリモコンが付属している。電源のON/OFFや、チャンネル変更、音量調節など、ひと通りの機能が揃っているリモコンには、瞬時にTV画面を隠す“ボス”ボタンが用意されている。だからといって安心していると、間違えてその上にある“フルスクリーン”ボタンを押してしまうことになる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ