このページの本文へ

アクリル製ボードが付属でHDDに優しい!? DIGITAL COWBOYからSerial ATA/IDEデバイスをUSB2.0に変換するキット「DC-ACHD1」が発売に

2006年06月02日 23時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DIGITAL COWBOYからSerial ATA/IDEデバイスをUSB2.0に変換するキット「DC-ACHD1」が発売された。内蔵HDDを外付け中に固定するためのアクリル製ボードが付属するのが特徴だ。

DC-ACHD1 DC-ACHD1
最近他社メーカーからもよく発売されるこの手の製品だが、DIGITAL COWBOYからSerial ATA/IDEデバイスをUSB2.0に変換するキット「DC-ACHD1」が発売。

 最近他社メーカーからもよく発売されるこの手の製品だが、「DC-ACHD1」のウリは内蔵HDDを外付け中に固定するためのアクリル製ボードが付属するところ。このボードには多数のネジ穴が設けられており、3.5/2.5インチ対応HDDが固定可能だ。もちろん直に机の上などに置くよりも、HDDには優しいと言えそうだ。ACアダプタは電源スイッチつき。基本となるUSB-Serial ATA/IDE変換アダプタやHDD固定用アクリルボード、スイッチ付きACアダプタのほか、取り付けに必要なSATA用電源変換ケーブル、2.5インチHDD電源補助用ケーブル、SATAケーブル(50cm)、IDE用延長ケーブル(5cm)、インチネジ×15本、ミリネジ×6本などが付属している。ラインナップはアクリル製ボードのカラーリング(クリア/クリアブルー/クリアブラック)の違いにより3モデル。販売しているのはクレバリー1号店で、価格は3963円となっている。

ボード ボード
「DC-ACHD1」のウリは内蔵HDDを外付け中に固定するためのアクリル製ボードが付属するところ。ボードには多数のネジ穴が設けられており、3.5/2.5インチ対応HDDが固定可能で直に机の上などに置くよりも、HDDには優しいと言えそう
付属品 付属品
スイッチ付きACアダプタのほか、取り付けに必要な付属品は全て付いている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ