このページの本文へ

“Core Duo”最安モデル! VT機能を省略したという「Core Duo T2300E」の販売が今日からスタート! 同時に「Core Solo T1400」も発売に!

2006年05月30日 21時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 仮想化技術“Virtualization Technology”を省略したという“Core Duo”の新モデル「Core Duo T2300E」の販売が今日からスタートした。また、同時にシングルコア版の上位モデル「Core Solo T1400」も登場している。

Core Duo T2300E Core Duo T2300E
仮想化技術“Virtualization Technology”を省略したという“Core Duo”の新モデル「Core Duo T2300E」の販売が今日からスタート。今日から店頭で販売しているT-ZONE.PC DIY SHOPでは、価格2万5200円と“Core Duo”シリーズの中でも最安クラスとなっている

 「Core Duo T2300E」は、すでに販売中の「Core Duo T2300」から「仮想化技術“Virtualization Technology”を省略した」(T-ZONE.PC DIY SHOP)という新型CPU。それ以外の仕様に変更はないようでクロック1.66GHz、FSB667MHz、2次キャッシュ2MB。パッケージによる動作電圧はクロック1.66GHzで最大1.3V、クロック1GHzのバッテリーモード時で最大0.95Vとなっている。注目は、その販売価格。今日から店頭で販売しているT-ZONE.PC DIY SHOPでは、価格2万5200円と“Core Duo”シリーズの中でも最安クラスとなっている。

仕様 仕様
クロック1.66GHz、FSB667MHz、2次キャッシュ2MB。パッケージによる動作電圧はクロック1.66GHzで最大1.3V、クロック1GHzのバッテリーモード時で最大0.95Vとなっている

 一方の「Core Solo T1400」は、“Core Solo”シリーズ最上位モデルとなる製品。クロック1.83GHz、FSB667MHz、2次キャッシュ2MB。動作電圧はクロック1.83GHzで最大1.3V、クロック1GHzのバッテリーモード時で最大0.95Vというスペック。販売しているのはクレバリー1号店で、価格は2万4648円だ。

Core Solo T1400 Core Solo T1400
「Core Solo T1400」は、“Core Solo”シリーズ最上位モデルとなる製品。クロック1.83GHz、FSB667MHz、2次キャッシュ2MBとなる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ