このページの本文へ

SLIもCrossFireもドーンと来い! 5インチベイ内蔵型のビデオカード専用という補助電源ユニットがThermaltakeから登場!

2006年05月26日 21時09分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから5インチベイ内蔵型のビデオカード専用の補助電源ユニット「Purepower Power Express 250W」(型番:W0099)が登場した。大容量電源に買い換えなくても、消費電力の高いビデオカードを使用したり、SLIやCrossFire環境を構築できる力強いアイテムといえる。

「Purepower Power Express 250W」 本体
5インチベイ内蔵型のThermaltake製ビデオカード専用補助電源ユニット「Purepower Power Express 250W」本体前面に電源スイッチと3つのLEDを搭載しており、電源のON/OFFと、2系統の12Vラインの状態がLEDで確認できる

 本製品には、PCI Express用(6ピン)の電源コネクタが2つ用意されており、2枚のビデオカードに電源供給が可能だ。本体への電源供給は、PCIブラケットから伸びたコンセントから行ない、付属のリレーを接続することで、PCに搭載されている電源との連動が可能だ。本体前面に電源スイッチと3つのLEDを搭載しており、電源のON/OFFと、2系統の12Vラインの状態がLEDで確認できる。
 本体背面には4cmファン(回転数5500rpm/風量6.3CFM/回転数2000rpm時の騒音値は20dB)を搭載。本体サイズは145(W)×164(D)×41(H)mm、重量は1.2kg。価格はパソコンハウス東映で7380円、高速電脳で7680円、USER'S SIDEで7854円、TSUKUMO eX.とツクモケース王国で7980円。なお、T-ZONE.PC DIY SHOPは、価格未定ながら今週入荷予定としている。

本体背面 接続方法
本体背面には4cmファン(回転数5500rpm/風量6.3CFM/回転数2000rpm時の騒音値は20dB)を搭載している接続方法を紹介する図。SLIやCrossFireにも対応している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ