このページの本文へ

日本サムスン、1GBフラッシュメモリーを搭載した重さ20gのオーディオプレーヤー“YP-F2Z”を発売

2006年05月26日 16時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本サムスン(株)は26日、1GBのフラッシュメモリーを搭載した小型/軽量のデジタルオーディオプレーヤー“YP-F2Z”として、本体カラーがホワイトの『YP-F2ZW』とブラックの『YP-F2ZB』の販売を同日付けで開始すると発表した。価格はオープン。直販サイト“サムスンダイレクト”では1万2800円で販売する。

『YP-F2ZW』 『YP-F2ZB』 イヤホンを接続
『YP-F2ZW』『YP-F2ZB』ネックレス一体型イヤホンを接続した様子

“YP-F2Z”は、同社のホームシアターシステムの音響技術をデジタルオーディオプレーヤー向けに最適化した独自の高音質サウンド技術“DNSe(Digital Natural Sound Engine)”を搭載しており、音を前後左右に拡張し、低音を強調することで、デジタルオーディオプレーヤーで臨場感のある立体的な音響を再生できるというのが特徴。サラウンドモードとして“3D Stage”“3D Studio”“3D Club”など13種類を選択できる。対応音楽ファイル形式は、MP3、WMA、WAV、ASF、Ogg Vorbis。FMラジオ機能も搭載する。そのほか、ボタンに、ナビゲーション/DNSe/区間リピート/再生速度/再生モードのうち、よく使う機能を割り当てられる“ユーザーボタン機能”も用意されている。

ディスプレーは3行のNegative White(白黒反転)バックライト付き表示パネルを搭載。電源はリチウムポリマー電池を内蔵しており、最大で約12時間の連続再生が可能。充電はUSBバスパワーを利用する。

本体サイズは幅28×奥行き15×高さ52mmで、重量は20g。ベルトクリップやネックレス一体型イヤホンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン