このページの本文へ

Auzentech製7.1チャンネル対応サウンドカード「Auzentech HDA X-Plosion 7.1 DTS Connect」の販売がスタート!

2006年05月18日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前紹介したAuzentech製の7.1ch対応サウンドカード「Auzentech HDA X-Plosion 7.1 DTS Connect」の発売がスタートした。

パッケージ 「Auzentech HDA X-Plosion 7.1 DTS Connect」
Auzentech製の7.1ch対応サウンドカード「Auzentech HDA X-Plosion 7.1 DTS Connect」。5.1chサラウンドなどのサウンドをデジタルにエンコードし、出力できるのが特徴だ

 本製品はC-Media製サウンドチップ“CMI8770”を搭載し、5.1chサラウンドなどのサウンドをデジタルにエンコードし、出力できるようになっているのが特徴のサウンドカード。“DTS Connect”と“Dolby Digital Live”の認証を取得しているのも大きなポイントだ。もちろんアナログ7.1chサラウンド出力をサポートするほか、オペアンプの交換も可能となっている。TSUKUMO eX.では本日より同製品のデモを行なっており、デモ機にはALLAの5.1chサラウンドヘッドフォン「CORAL」(型番:AL-DP100)が接続され、同カードから出力されたサウンドを視聴できるようになっている。同カードの価格はTSUKUMO eX.で2万9779円。なお、同店ではDTSに対応していない下位モデル「Auzentech HDA X-Mystique 7.1 Gold」の販売も行なっており、こちらは2万1800円となっている。 

デモ機 設定画面
TSUKUMO eX.では「Auzentech HDA X-Plosion 7.1 DTS Connect」を搭載したPCのデモを実施中だサウンドカードの設定画面。“DTS Connect”と“Dolby Digital Live”の認証を取得しているのも大きなポイントだ
ヘッドフォン 「Auzentech HDA X-Mystique 7.1 Gold」
デモ機には、ALLAの5.1chサラウンドヘッドフォン「CORAL」(型番:AL-DP100)が接続されており、同カードから出力されたサウンドを視聴できるこちらは、DTSに対応していない下位モデルの「Auzentech HDA X-Mystique 7.1 Gold」
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ