このページの本文へ

ロジテック、USB接続HDDを共有できるプリントサーバー『LAN-HDPS/U2』を発売

2006年05月17日 22時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は17日、USB接続HDDの共有機能とUSB対応プリンターのプリントサーバー機能を搭載したマルチ機能のサーバー『LAN-HDPS/U2』を6月中旬に発売すると発表した。価格は1万800円(税別)。

『LAN-HDPS/U2』
『LAN-HDPS/U2』

『LAN-HDPS/U2』は、インターフェースにUSB 2.0(High Speed)/1.1×2、10/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X)を搭載しており、USB接続HDDなら1台、プリンターなら2台を接続できるのが特徴。OSには台湾Synology社の『Synology USB StationOS』を採用し、管理/通信にはTCP/IPプロトコルを利用する。PC/AT互換機とMacintoshでファイルを共有することが可能で、対応OSは、Windows XP SP1以降/2000 Professional(SP1以降)/Me/98 SE/98/NT 4.0 Workstation(SP6以降)、Mac OS X 10.2~10.4.6。設定/管理はウェブブラウザー(Internet Explorer)で行なう。電源はACアダプターを利用し、消費電力は3.3W。本体サイズは幅122×奥行き111×高さ46mm、重量は160g。保証期間は1年間。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン