このページの本文へ

KDDI、“DION”の地域アクセスポイントを廃止――利用者減少で

2006年05月16日 17時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI(株)は16日、インターネット総合サービス“DION”において、DIONダイヤルアップ接続の地域アクセスポイントの利用が減少したため、地域アクセスポイントを廃止すると発表した。新規受け付けを6月21日に終了し、9月から順次サービスを終了する。これに伴い、地域アクセスポイントを利用する“DIONダイヤルアップ バリバリ”コースなど4種類が順次終了となる。同社では代替サービスとして“DIONダイヤルアップ マイティコース”などを案内するという。

廃止対象のコースは、“DIONダイヤルアップ バリバリコース”のほか、“DIONダイヤルアップ ダイヤル2コース”“DIONダイヤルアップ ダイヤル3コース”“DIONダイヤルアップ ダイヤルくじらコース”となる。ダイヤルくじらコースはサービス終了とともち解約となるが、ほかのコースは自動的に“DIONダイヤルアップ マイティコース”に移行する。

“DIONダイヤルアップ マイティコース”は、登録料無料で、月額インターネット接続料が1554円、通信料は1度数ごとに8.4円。モバイルアクセスについては全国共通アクセスポイントが利用できるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン