このページの本文へ

ヤフー、SNSサービス“Yahoo! 360°”に参加者自身がタグを追加できるコミュニティー機能を追加

2006年05月15日 22時00分更新

文● 編集部 小林久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は15日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)“Yahoo! 360°”に、同じ興味や共通点を持つ参加者と交流できるコミュニティー機能を追加した。コミュニティーは、誰もが参加できる“公開”状態のほか、合い言葉(全角10文字以内)で参加者を限定できる設定も選べる。

また、コミュニティーに参加しているユーザーが、そのコミュニティーに複数の“タグ”を付与できる機能も持つ。タグ自体は公開されないが、別のユーザーがキーワードでコミュニティーを検索する際の検索対象になるほか、同じタグが付けられたコミュニティーを一覧表示することもできる。これにより、直接つながりはないが、同じ興味を持った人々との交流がしやすくなるという。

Yahoo! 360°は3月に試験運用を開始され、ベータ版としてサービスが提供されている。現状で参加できるのは、既存ユーザーに招待されたユーザーのみとなっている。

コミュニティー検索画面
コミュニティーの例

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン