このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

魅力的なモバイルノートを総チェック

魅力的なモバイルノートを総チェック

2006年05月15日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

魅力的なモバイルノートを総チェック

ここでは、前回(まとめてチェック!! 地デジ対応パソコン)に続いて各社の夏モデルパソコンについて特集します。高速・高性能CPUでパワーアップした“モバイルノート”パソコンをまとめてチェックしていきましょう。



夏パソコンの購入意向はやや低調!?
それでも買い換え希望は4割以上に

 最初に4月22日から28日まで実施した読者アンケートで、各社の夏モデル新製品を中心に、現在のパソコン購入意向について聞いてみた。年末(企業向け)から来年(個人向け)にかけて、次期Windows“Vista(ビスタ)”が登場することもあり、購入意向はさほど高くないだろうと事前には予想していたが、“今のところ購入するつもりがない”という声は57.1%で、41.1%の方が時期はともかく買い換えを検討していることが分かった。

夏モデルパソコン全般について、購入意向をお尋ねします。この夏、パソコンを新たに購入する予定がありますか?
夏モデルパソコン全般について、購入意向をお尋ねします。この夏、パソコンを新たに購入する予定がありますか?

 この傾向は、ASCII24読者という“比較的パソコンの購入や買い換えに躊躇しない方”に限ったことではなさそうだ。という(社)電子情報技術産業協会(JEITA)が27日に発表した2005年度第4四半期(2006年1~3月期)、および同年度下半期/通期でのパソコン出荷実績によると、過去最高だった平成12年(2000年)を上回ったというのだ。2000年といえば“2000年問題”によってパソコンが企業を中心に特に需要が伸びた時期で、これに合わせて個人向けパソコンの出荷も好調だった。昨年(2005年)は、この2000年に導入されたパソコンのリプレイス需要が牽引した結果だと思われる。

この夏、パソコンを購入する予定がある方にお尋ねします。予算はいくらぐらいを予定していますか?
この夏、パソコンを購入する予定がある方にお尋ねします。予算はいくらぐらいを予定していますか?

 今回の特集のテーマであるノートパソコンについて、買いたいモデルをタイプ別に聞いてみると、小型軽量のモバイルノート(8.4%)を押さえて、モバイル性と高機能を併せ持つスリムノートが10.4%でトップに立った。理由はいくつか考えられるが、軽量・コンパクトさを重視した場合、Pentium M世代のCPUと512MB程度以上のメモリーを搭載していれば、使用するアプリケーションを選択することで、十分現役で使い続けられるためだろう。買い換える/買い増すなら、より画面が広くて性能とともに使い勝手も向上するスリムモバイルノートを選びたい、という心理は、よく理解できる。

ノートパソコンを購入するつもりがある方にお尋ねします。どのタイプのノートパソコンを購入予定ですか?
ノートパソコンを購入するつもりがある方にお尋ねします。どのタイプのノートパソコンを購入予定ですか?

 なお、興味・関心の高い製品(シリーズ名)でモバイルノートのみ抽出した場合のベスト7は以下の通りとなった。

  1. FMV-BIBLO LOOX T”(モバイルノート、実売22万円前後~) 20.7%
  2. VAIO type S”(ワイドモバイルノート、実売21万円前後~) 19.4%
  3. dynabook SS MX”(ワイドモバイルノート、実売19万円前後~) 15.6%
  4. “LaVie G タイプJ(アドバンストタイプ)”(スリムモバイルノート、直販専用モデル) 11.9%
  5. “LaVie A”(モバイルノート、実売19万円前後~) 11.2%
  6. “FMV-BIBLO MG”(モバイルノート、実売19万円前後~) 10.7%
  7. “FMV-BIBLO LOOX P”(タブレットPC、実売23万円前後) 10.0%

 次ページからは、重量1kg台で区切った各社のモバイルノートパソコン夏モデルをまとめて紹介していく。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン