このページの本文へ

AOpenも25cmファン搭載ケースを発売予定! 前面メッシュ仕様のケース「ACG502」を展示中!

2006年05月13日 23時12分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenからも25cmファンを搭載したミドルタワーケース「ACG502」が近日登場するようだ。ブラックとホワイトの2モデルが用意されており、デモ機を展示している俺コンハウスによると、6月上旬にも発売予定で、価格は8000円前後になるという。

本体 扉開け
25cmファンを搭載したミドルタワーケース「ACG502」。ブラックとホワイトの2モデルが用意されている扉を開けるとブルーLEDを内蔵した12cmファンの吸気口が見える

 左サイドパネルに25cmファンを搭載した製品と言えばサイズから発売されている「XClio 6020」や、フリーダムから登場した「3010BK」などがあるが、今回の製品はそれ以外にフロント側にメッシュの扉が取り付けられているのが特徴。この扉を開けるとブルーLEDを内蔵した12cmファンがフロント側に用意されており、リア側にも12cmファンを1基増設可能だ。
 拡張ベイは5インチ×4、3.5インチオープンベイ×2、3.5インチシャドウベイ×5という構成で、写真のように扉を閉じた状態でも5インチ×1を利用できるように扉にスペースが設けられている。右サイドにフロントアクセスユニットが用意されており、IEEE 1394×1、USB 2.0×2、アナログオーディオ入出力×各1という構成だ。筐体はスチール製となっており、サイズは195(W)×480(D)×430(H)mm、重さは8.5kg。電源は非搭載となっている。

左サイドパネル側に25cmファンを用意。回転数は850rpmとなっている
リア側 フロントアクセスユニット
リア側にも12cmファンのほか、9cm/8cmファンも装着可能だ右サイドにフロントアクセスユニットが用意されており、IEEE 1394×1、USB 2.0×2、アナログオーディオ入出力×各1という構成
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ