このページの本文へ

コレガ、SDメモリーカード/MMCも利用できるMP3/WMAプレーヤー『CG-SP100W/B』を発売

2006年05月12日 17時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは12日、SDメモリーカードを利用できるMP3/WMA対応オーディオプレーヤーとして、本体カラーが白の『CG-SP100W』と黒の『CG-SP100B』を14日に発売すると発表した。価格はオープン。

『CG-SP100W』 『CG-SP100B』
『CG-SP100W』『CG-SP100B』

『CG-SP100W』と『CG-SP100B』は、内蔵する32MBのメモリーに加え、1GBまでのSDメモリーカードやMMCも利用できるポータブルオーディオプレーヤー。音楽ファイルの形式はMP3(8k~320kbps)とWMA(32k~192kbps)で、サンプリング周波数は11.025k/22.05k/44.1k/48kHzに対応。再生周波数は20~20kHzで、S/N比は90dB。イコライザーはノーマル/クラシック/ライブ/ポップ/ロックが用意されている。出力は10mW+10mW。

液晶パネルは日本語表示に対応した128×32画素のモノクロを採用。インターフェースはUSB 1.1に対応し、カードリーダー/ライターとしても利用できる。対応OSはWindows XP/2000。電源は単4形電池×1本で、アルカリ乾電池で約12時間の連続再生が行なえる。本体サイズは幅59×奥行き16×高さ49mm、重量は23g。イヤホン、USBケーブル、ネックストラップなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン