このページの本文へ

無線LAN高速/長距離化技術“MIMO XR”を搭載した無線LAN製品“電波王”シリーズが登場!

2006年05月10日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プラネックスから台湾Ralink Technology社の無線LAN高速/長距離化技術“MIMO XR”を搭載した無線LAN製品“電波王”シリーズが登場、無線LANブロードバンドルーターと無線LANカードがセットになった「BLW-HPMM-PK」が発売となった。

BLW-HPMM-PK BLW-HPMM-PK
台湾Ralink Technology社の無線LAN高速/長距離化技術“MIMO XR”を搭載した無線LAN製品“電波王”。無線LANブロードバンドルーターと無線LANカードがセットになった「BLW-HPMM-PK」が発売

 “MIMO XR”は、MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術と長距離化技術を組み合わせた台湾Ralink Technologyの独自技術。無線LANブロードバンドルーター「GW-HPMM」では、“MIMO XR”に加えて高出力アンプと高利得アンテナ(5dBi)×3本を搭載することで、到達距離を延ばしたのが特徴だ。セットとなるPCカード(Type II)型の無線LANカード「GW-NSMM」とともに、こちらに詳しいので参照していただきたい。今日から販売しているTWOTOP秋葉原本店では、価格1万3780円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ