このページの本文へ

スカイプ、無料IP電話ソフトの最新版『Skype 2.5 ベータ版』の提供を開始

2006年05月08日 19時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ルクセンブルクのスカイプ・テクノロジーズ(Skype Technologies)社は現地時間の3日(日本時間では4日)、無料IP電話ソフトの最新版『Skype 2.5 ベータ版』の提供を同日付けで開始すると発表した。

『Skype 2.5 ベータ版』では、“Skypeアカウント”の登録手続きをワンステップで行なえるようにしたほか、製品のアップグレードが行なわれた場合にダウンロードを通知する自動プロンプトを表示するようにしたのが特徴。国際電話に関しては、プルダウンメニューで国名(国旗アイコン)を選択すれば、その国の固定電話/携帯電話にかけられるようになっている。Skypeアカウントによる有料サービスの支払いにも対応した。管理機能では、コンタクトリスト“Skype コンタクト”のグループ分け機能を友人/家族/仕事仲間などで共有したり、Outlookの連絡先一覧を閲覧したりできるようになった。そのほか、ショートメッセージサービス(SMS)の送信、通話音質の調節機能、会議通話中に話しているユーザーの画像を光らせる機能なども追加されている。

同社では『Skype 2.5 ベータ版』の公開に合わせて、新機能となる司会者機能付き同時通話会議機能“Skypecast”のプレビュー版を公開することも発表した。“ホスト”と呼ばれるモデレーター(司会者/主催者)が運営/管理を行ない、参加者の音声をミュート(消音)したり、発言を拒否したりできるのが特徴。主催や参加は無料。利用するにはSkype 2.5が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン