このページの本文へ

TSUKUMO eX.のイベントでAOpen製“Mini PC”のCore Duo対応版を公開中!

2006年04月29日 22時57分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Core Duo対応ベアボーンキットを紹介するイベント“Yonah de Go!”がTSUKUMO eX.で行なわれ、AOpen製ベアボーンPC“Mini PC”シリーズのCore Duo対応版にあたる「MP945-VX」のサンプルが公開された。従来の“Mac mini”そっくりだった外観が大きく変更されているのは衝撃だ。

「MP945-VX」
Core Duo対応のAOpen製ベアボーンPC「MP945-VX」。“Mac mini”そっくりだった外観が大きく変更されているリアインターフェイスはDVI×1、S-Video出力端子×1、アナログ音声入出力端子×各1、ギガビットイーサネット×1、USB 2.0×2、IEEE 1394 ×1など

 「MP945-VX」は、チップセットに“i945GM”+“ICH7-DH”を採用しており、インテルViivテクノロジにも対応している。メモリスロットはDDR2-667対応のSO-DIMMスロット×1(最大1GBまで)、拡張スロットはminiPCI×1という構成だ。また拡張ベイとして2.5インチ×1を搭載している。主なオンボード機能は、チップセット内蔵のVGA機能、インテル製のギガビットイーサネット、Serial ATA×1、8chサウンド、USB 2.0、IEEE 1394など。サイズは165(W)×165(D)×50(H)mm、重量は1.1kg。5月末発売予定で価格は未定となっている。
 ちなみに今回公開されたデモ機のスペックは、CPUが「Core Duo T2400」(1.83GHz)、メモリがApacer製PC4300対応のDDR2 SO-DIMM 512MB、HDDが容量60GBのHGST製2.5インチHDD、OSが「Windows Media Center Edition Rollup2」というもの。デモ機では動画の再生などが行なわれていた。

HDDベイ 電源アダプタ
本体のフタにあたる部分の内側にはSerial ATA接続の2.5インチHDDを1基搭載可能本体内部の様子。拡張スロットはminiPCI×1。
電源アダプタ 「N70J」
電源は容量65WのDCアダプタから供給されるツクモプライベートブランド“eX. COMPUTER”のCore Duo対応ノートベアボーンPC「N70J」も展示されていた

 なお、このイベントは明日も開催され、13時/15時/17時の3回、デモが行なわれる予定だ。デモの後には「Core Duo T2300」が当たる抽選会なども予定されているため、Core Duo対応のベアボーンPCに興味がある人は、イベントに参加するといいだろう。

“Yonah de Go!” TSUKUMO eX.店頭
TSUKUMO eX.店頭で行なわれた、Yonah対応ベアボーンキットを紹介するイベント“Yonah de Go!”の様子悪天候のなか、大勢の人がイベントに参加していた
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ