このページの本文へ

50GBと25GBの容量をもつデータ用Blu-rayディスクの単体販売がスタート!

2006年04月28日 22時24分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日、PC用Blu-rayディスクドライブの予約受付が始まったが、一足早くデータ用の50GBと25GBの容量をもつBlu-rayディスクの単体販売がスタートしている。なお、録画用のBlu-rayディスクはすでに発売中。

LM-BE50D
2層で50GBの記憶容量を持つBD-RE「LM-BE50D」

 記録型のBlu-rayディスクは片面1層で25GB、2層で50GBの記憶容量を持つ相変化型光ディスク。追記型である“BD-R”と、書換型の“BD-RE”という2種類の記録メディアが用意されている。発売されたのは容量25GBのBD-R「LM-BR25D」とBD-RE「LM-BE25D」、容量50GBのBD-R「LM-BR50D」とBD-RE「LM-BE50D」の4モデル。いずれも1~2倍書き込み対応で、録画用と異なるノンカートリッジタイプとなる。なお、販売しているツクモパソコン本店IIによると「さすがにまだ売れてません」と苦笑い。価格は「LM-BR25D」が1780円、「LM-BE25D」が2480円、「LM-BR50D」が4280円、「LM-BE50D」が5980円となっている。

Blu-rayディスク Blu-rayディスク
いずれも1~2倍書き込み対応で、録画用と異なるノンカートリッジタイプ。ちなみに5980円で80GBの3.5インチHDDが購入可能
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ