このページの本文へ

デコレーションブーム到来? IDE HDDが4台搭載可能な外付けHDDケース“デコバコ”がついに発売開始!

2006年04月27日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前紹介した、IDE HDDが4台搭載可能な外付けHDDケース「DC-ACSP1」がDIGITAL COWBOYから発売された。製品はアクリル組立てケースとメイン基盤のみで構成されており、電源やファンは好みのものを搭載可能というユニークな製品だ。

「DC-ACSP1」
IDE HDDが4台搭載可能な外付けHDDケース「DC-ACSP1」。デコレーション+箱で通称“デコバコ”
デコレーション例
ファンは80mmもしくは120mm角のものが搭載可能で、派手に光らせたり、静音タイプ/高速対応など様々な組み合わせが可能となる

 5mm厚のアクリル板とアルミフレームで構成される本体は3.5インチIDE HDDが4台搭載可能。インターフェイスはUSB2.0とIEEE1394の2つが用意されており、動作モードとして、HDDを全て個別のドライブとして認識する“AIモード”や接続されたHDDを1台のHDDとして認識する“ASモード”など5種類の動作モードを備える。価格はTWOTOP秋葉原本店で1万3680円、TSUKUMO eX.と高速電脳で1万3800円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ