このページの本文へ

アビーから容量750WのATX電源「ER-2750B」が登場! SSI-EPS12V Ver.2.91規格に完全準拠!

2006年04月27日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビーから容量750WのATX電源「ER-2750B」が登場した。同社製ATX電源「ER-2750A」のマイナーチェンジモデルで、主な変更点は、メインとなるケーブルを着脱式から直付けに変更したことや、以前に比べてケーブル類が柔らかくなっていることなどが挙げられる。

「ER-2750B」
アビー製の750W電源「ER-2750B」。回転数自動制御機能付きの8cmファンを2基内蔵している
セミイージープラグシステム
ATXメインケーブルとATX12Vケーブルの2系統は本体に直結し、残りの2系統を着脱式ケーブルにしたセミイージープラグシステムを採用

 SSI-EPS12V Ver.2.6規格への互換に留まった従来モデルに対し、本製品は黒色8ピン(4+4ピン)コネクタを4ピンに分割し、赤色の4ピン12Vコネクタと結合することで、SSI-EPS12V Ver.2.91規格に完全準拠した8ピンコネクタにすることができる。
 また、登場したばかりの同社製電源「ER-2530A」と同様のカッパースリムラウンドケーブルを採用しており、以前のケーブルに比べてケーブル類が柔らかくなっているほか、内蔵ファンと速度を連動させるファンコントロール用のコネクタも搭載されている。
 サイズは150(W)×175(D)×85(H)mm。コネクタ数は、ATXメイン(20ピン+4ピン)、ATX12V(4+4ピン)×1、ATX12V(4ピン)×1、4ピンペリフェラル×9、PCI Express用×2、Serial ATA用×9、FDD用×3、ファンコントロール用×4(ファン用3ピンコネクタ×2と4ピンペリフェラル×2)となっている。価格はBLESS秋葉原本店とTWOTOP秋葉原本店で3万9780円、高速電脳で3万9800円。

12Vコネクタ カッパースリムラウンドケーブル
赤色の4ピン12Vコネクタを使用することで、SSI-EPS12V Ver.2.91規格に完全準拠した8ピンコネクタとなるケーブルは「ER-2530A」と同様のカッパースリムラウンドケーブルを採用している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ