このページの本文へ

日本NCR、代表取締役副社長に三ッ森隆司氏を内定――流通システム本部本部長を兼任

2006年04月27日 23時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本NCR(株)は27日、代表取締役副社長 兼 流通システム本部本部長に三ッ森隆司(みつもり たかし)氏が就任する人事を内定したと発表した。6月下旬に開催予定の臨時株主総会で取締役に選任され、同日付けで開催される取締役会で代表取締役副社長に就任する予定。入社は5月1日付けとなる。

三ッ森隆司氏三ッ森隆司氏(2005年11月にコンピュータ・アソシエイツ(株)が開催した“スパイウェア撲滅キャンペーン!”の体験イベントの発表会で撮影)

三ッ森氏は、米アンダーセンコンサルティング社(現・アクセンチュア社)、電通国際システム(株)(現・電通国際情報サービス(株))を経て、1997年にコンパック・コンピュータ(株)(現・日本ヒューレット・パッカード(株))で経営企画本部本部長やコンサルティング本部本部長を歴任し、1998年に米コンピュータ・アソシエイツ社に入社、コンピュータ・アソシエイツ(株)代表取締役社長などを務めた経歴を持つ。一橋大学経済学部卒業の46歳。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン