このページの本文へ

ヤフー、送信元を保証する“Y!”マークの使用を開始

2006年04月27日 22時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は27日、メールサービス“Yahoo!メール”のフィッシング詐欺対策の一環として、ウェブ版“Yahoo!メール”において、“Yahoo! JAPAN”のサービスから送信されたメールに対して送信元を保証する“Y!”マークの表示を開始したと発表した。

表示イメージ
ウェブ版“Yahoo!メール”で表示される“Y!”マークのイメージ

これは19日に発表された“Yahoo!オークション”の今後のサービス方針の発表会で言及されていたもので、送信元が保証されたメールをウェブ版の“Yahoo!メール”で受信すると、受信メール一覧画面上に紫色の“Y!”マークが表示され、Yahoo! JAPANから送信されたメールであることが保証されるというもの。ウェブ版以外では表示されないという。

なお、現時点で対応しているのは、“Yahoo!オークション”の落札通知や評価通知などの自動通知メールで、今後、各サービスへ対応する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン