このページの本文へ

プリンストンテクノロジー、応答速度が8msの“グレアパネル”搭載19インチSXGA液晶ディスプレー『PTFWAE-19R』など2機種を発売

2006年04月27日 21時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プリンストンテクノロジー(株)は27日、応答速度が8msの“グレアパネル”を採用した19インチSXGA液晶ディスプレー『PTFWAE-19R』と『PTFBAE-19R』、17インチの『PTFWAE-17R』を4月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、『PTFWAE-19R』と『PTFBAE-19R』が各4万3000円前後、『PTFWAE-17R』が3万9000円前後。

19インチモデル
『PTFWAE-19R』(左)と『PTFBAE-19R』(右)

『PTFWAE-19R』と『PTFBAE-19R』は、応答速度が8msで、輝度が400cd/m2、コントラスト比が550:1の光沢のある“グレアパネル”を採用したのが特徴。解像度は1280×1024画素(SXGA)で、表示色数は1619万色(ディザリング)。視野角は上下135度/左右140度。インターフェースは、アナログRGB入力(ミニD-Sub15ピン)とデジタルRGB(DVI-D、24ピン)を装備する。水平同期周波数は31.0k~81.0kHz、垂直同期周波数は55.0~76.0Hz。ステレオスピーカー(1W+1W)を内蔵する。本体サイズは幅406.5×奥行き186.8×高さ420.9mm、重量は4.85kg。チルトは上20度。VESAマウント(100mm) に対応しており、セキュリティースロットも備えている。電源はAC100Vに対応し、消費電力は最大45W(スリープモード時2W以下、オフモード時1W以下)。RoHS指令にも準拠しているという。『PTFWAE-19R』は本体カラーがホワイト、『PTFBAE-19R』はブラックとなる。

17インチモデル
『PTFWAE-17R』

『PTFWAE-17R』は、応答速度が8msの17インチSXGA液晶パネルを搭載したモデル。輝度は420cd/m2、コントラスト比は500:1、解像度は1280×1024画素で、表示色数は1619万色(ディザリング)。視野角は上下130度/左右140度。インターフェースは、アナログRGB入力(ミニD-Sub15ピン)とデジタルRGB(DVI-D)を装備する。水平同期周波数は31.0k~81.0kHz、垂直同期周波数は55.0~76.0Hz。ステレオスピーカー(1W+1W)を内蔵する。本体サイズは幅369.0×奥行き186.8×高さ385.7mm、重量は4.25kg。チルトは上20度。VESAマウント(100mm) に対応しており、セキュリティースロットも備えている。電源はAC100Vに対応し、消費電力は最大40W(スリープモード時2W以下、オフモード時1W以下)。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン