このページの本文へ

Core DuoやXeon LV、さらにはTurion 64用専用モデルも!ThermalTakeからCPUクーラーが2モデル登場!

2006年04月26日 23時51分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ThermalTakeからCore DuoやXeon LVに対応したCPUクーラー「CL-P0281」とTurion 64用CPUクーラー「CL-P0280」が発売された。どちらもヒートシンクにはアルミ製のものを採用している。

CL-P0281 CL-P0281
Pentium M/Celeron M/Core Duo/Core Solo/Xeon LVに対応する「CL-P0281」。取り付け可能かどうかは要確認

 「CL-P0281」は、Pentium M/Celeron M/Core Duo/Core Solo/Xeon LVに対応する小型のCPUクーラー。アルミ製ヒートシンクはサイズ48×48×22(H)mmで、これに回転数5500rpmノイズレベル25dBの40mm角ファンを組み合わせた製品だ。ただ「場合によってはマザーボードとの取り付け方法が異なり、ご使用できない場合があります。取り付け方法をご確認の上、ご購入願いたします」とのこと。価格は高速電脳とCUSTOM、T-ZONE.PC DIY SHOP、TWOTOP秋葉原本店で2980円。
 もうひとつの「CL-P0280」はTurion 64専用のCPUクーラー。サイズ76(L)×106(W)×55(H)mmのアルミ製ヒートシンク底面はTurion 64のコアに合わせて一部盛り上がっているのが特徴で、コア欠け防止用のギャップパッドも装着されている。高さ調整などの銅版も不用で、Turion 64導入には最適なクーラーといえそうだ。搭載ファンは70mm角スリーブベアリングで2500rpm/21dBというスペック。価格はクレバリー1号店で2598円、高速電脳とCUSTOMとT-ZONE.PC DIY SHOPとTSUKUMO eX.で2680円となっている。

CL-P0280 CL-P0280
Turion 64専用のCPUクーラー「CL-P0280」。アルミ製ヒートシンク底面はTurion 64のコアに合わせて一部盛り上がっているのが特徴で、コア欠け防止用のギャップパッドも装着されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ