このページの本文へ

【人気記事ランキング(4月17日~4月23日)】“最上位”となるCPUやビデオカードが発売に!

2006年04月24日 00時00分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週は“最上位”がキーワードだったようだ。ビデオカードではATIのワークステーション向けPCI Express x16対応ビデオカード「FireGL V7350」と「FireGL V7300」が登場した。同社のワークステーション向けビデオカード“FireGL”シリーズ最上位モデルとなる製品で、搭載GPUは90nmプロセス製造の“RADEON X1800”と同様となっている。上位モデルの「FireGL V7350」はDDR3 1GBという大容量のビデオメモリを搭載するのも特徴(「FireGL V7300」はDDR3 512MB)。価格は「FireGL V7350」が24万円台、「FireGL V7300」が19万円半ばと、こちらもまさにモンスター級となっている。

「FireGL V7350」は同社のワークステーション向けビデオカード“FireGL”シリーズ最上位モデルとなる製品で、搭載GPUは90nmプロセス製造の“RADEON X1800”と同様となっている

 CPUでは20日にインテルのデュアルコア搭載CPU“Pentium Extreme Edition”シリーズ最上位モデルとなる「Pentium Extreme Edition 965」の発売が開始した。登場間近と言われていながら1ヵ月以上も発売が延期されていたいた製品で、待ちくたびれた人も多かったはずだ。クロック周波数3.73GHz、FSB 1066MHz、2次キャッシュ容量4MB(コアあたり2MB)となる製品で、価格は12万円台後半~13万円台。Pentiumシリーズの最高モデルとして、しばらく君臨することになりそうだ。

デュアルコア搭載CPU“Pentium Extreme Edition”シリーズ最上位モデルとなる「Pentium Extreme Edition 965」。クロック周波数3.73GHz、FSB 1066MHz、2次キャッシュ容量4MB(コアあたり2MB)となる製品で、価格は12万円台後半~13万円台となっている
ランク 掲載日 タイトル
1 2006-04-15 【最新パーツ性能チェック Vol.39】ついにVIA CPUが90nmに! 2次キャッシュ倍増でSSE3装備の「C7」は理想の家庭内サーバになれるか?
2 2006-04-17 【T指令のパーツで遊ぼう!! No.2】メンテナンスフリーのお手軽水冷ユニット「仙泉(Xian Quan)」の性能は?
3 2006-04-20 搭載チップセットに変更アリ!? 流通量が少なかったASUSTeK製“Core Solo/Duo”対応マザーボード「N4L-VM DH」が複数ショップに入荷!!
4 2006-04-18 「SANDWICH」という名のサンドイッチ型CPUクーラーが岡谷エレクトロニクスから近日登場予定
5 2006-04-19 “GeForce 7600 GT”搭載のファンレスビデオカード「GV-NX76T256D-RH」がGigabyteから登場!
6 2006-04-21 TVチューナー内蔵モデルも! “Core Duo”搭載の小型PC「Prime Super Mini」が発売予定!!
7 2006-04-19 120WのファンレスACアダプタ駆動!COMMELLから“Core Duo”対応マザー初のMini-ITXフォームファクタ「LV-677DC」がデビュー!!
8 2006-04-21 価格24万円オーバー! DDR3 1GBメモリを搭載するATIのワークステーション向けビデオカード「FireGL V7350」がデビュー!!
9 2006-04-20 早くも“モエコン”に新モデル! 今度は「Nursery Rhyme」に登場するヒロイン“敷島・クルル”に特化したモデル!
10 2006-04-20 “Pentium Extreme Edition”シリーズ最上位モデル「Pentium Extreme Edition 965」の販売がスタート!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ