このページの本文へ

ケース中央に12cm角ファンを2基搭載可能なSunbeam製のPCケース「Silent Storm」が登場!

2006年04月22日 22時25分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sunbeam製のPCケース「Silent Storm」がサイズから登場した。ケース内部の前後に静音12cm角ファンを搭載するとともに、ミドルファンの取り付け用として、ケース中央部に“Core Fanシステムバー”を設置しているのが特徴だ。このバーにはエアフロー強化や、マザーボード全体の冷却を目的に、最大で2基の12cm角ファンが搭載可能となっている。

「Silent Storm」
Sunbeam製のPCケース「Silent Storm」。左がシルバー、右がブラックモデル

 ファンはフロント、“Core Fanシステムバー”、リア、サイドパネルにそれぞれ1基づつ、計4基を標準装備しており、“Core Fanシステムバー”にファンを1基増設することで、最大5基の12cm角ファンを搭載可能だ。標準装備のファンは、回転数1000rpm、風量32CFM、騒音値16dBというスペック。拡張ベイは5インチ×5、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×3という構成で、ベイにはスライドロック方式のドライブ固定方法を採用しており、ドライブを固定するのにネジが不要となっている。本体サイズは200(W)×520(D)×430(H)mmで、電源は未搭載。カラーはブラックとシルバーの2色を用意。価格はBLESS秋葉原本店で8780円、TSUKUMO eX.とツクモケース王国で8980円。

“Core Fanシステムバー” サイドパネル
ケース中央部に“Core Fanシステムバー”と呼ばれるバーを設置しており、ここに最大2基の12cm角ファンを搭載可能だサイドパネルの一部に透明アクリル板が貼られているほか、12cmファンを1基搭載している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ