このページの本文へ

イースト、手書きフォント作成ソフト『手作りおれん字』を発売

2006年04月21日 20時02分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イースト(株)は20日、手書きフォント作成ソフト“おれん字”の最新版として、“簡単手書きフォントメーカー”『手作りおれん字』を27日に発売すると発表した。価格は7980円。

メイン画面 作成したフォントの例 製品パッケージ
メイン画面フォント確認画面製品パッケージ
『手作りおれん字』

『手作りおれん字』は、手書き文字をスキャナーで読み取ってフォントを作成するためのソフト。フォントメーカーが提供するベースフォントに手書き文字の“くせ”を反映させ、フォントセットを自動生成する手書き風フォント作成ソフト『おれん字2』と異なり、読み込んだ文字をそのままフォントとするのが特徴。文字を一覧表示して修正する機能を搭載しており、読み込まれていない文字は「・」で表示されるようになっている。『おれん字2』のようにフォントメーカーのベースフォントを利用しないため、作成したフォントは自由に配布できるという(商用利用は別途契約が必要)。作成可能なフォントはWindows用のTrueTypeフォント(固定幅)。

対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98。対応機種は128MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。CPUは動作クロック周波数が1GHz以上のx86互換を推奨。周辺機器としてTWAIN対応スキャナーとプリンターが必要。『おれん字2』、およびソースネクスト(株)の手書きフォント作成ソフト『まるで手書き』の読み込み済み原稿データのインポートにも対応しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン