このページの本文へ

【人気記事ランキング(4月9日~4月15日)】いま明かされる「ドネルサンド」の秘密! アビーから拡張性抜群のPCケースが発売に!

2006年04月17日 22時30分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週のランキング1位となったのは、おでん缶、サンボの牛丼と並んでアキバの3大名物にも挙げられる「スターケバブ★Take away」の「ドネルサンド」のインタビュー記事。現在のツクモパソコン本店前で固定店舗としてスタートしてちょうど1周年を迎える同店であるが、店長のムスタファ・ケルティックさんになぜ秋葉原に進出してきたのかということを尋ねている。ドネルサンドファンのみならず、アキバを語るなら必読!?

インタビューに答えてくれたトルコ生まれのムスタファさん。1995年来日、1999年の開店当初より店長。右の写真は秋葉原の人気者、ヒゲが印象的なイスキアさん(ニックネーム)

 注目の新製品は電源を最大で3台まで搭載可能とするアビー製のPCケース「AS Enclosure M3」。前作「AS Enclosure M2」同様、マザーボードを従来のATXケースとは逆向きになるようにマウントする構造となっている製品で、注目はケースの上下にオプションで増設用パーツが用意されているところ。ケースの土台として設置する「M3 HDDエクステンション」は、3.5インチシャドウベイ×6と電源ベイを備えており、本パーツの上にケースを乗せ、ネジ留めして固定する仕組みだ。電源を設置しない場合は、電源ベイの部分にさらにシャドウベイを3基増設できる。
 もう1つのオプションパーツ「5.25エクステンション」は5インチベイ×2と電源ベイを備えており、こちらはケースの上に設置してネジで固定する。2つのオプションパーツと本体を組み合わせると、電源×3、5インチベイ×8、3.5インチシャドウベイ×10という構成となる。拡張性の高いPCケースが欲しいというユーザーには注目だろう。

オプションキットで拡張ベイや電源を増設できるのが大きな特徴。このオプションパーツと本体を組み合わせることにより、電源×3、5インチベイ×8、3.5インチシャドウベイ×10と、高い拡張性を持ったケースが完成する
ランク 掲載日 タイトル
1 2006-04-10 【アキバ・キーマンインタビュー No.3】「ドネルサンド」が秋葉原名物になるまで! 「スターケバブ★Take away」店長ムスタファさんに聞く!
2 2006-04-15 【最新パーツ性能チェック Vol.39】ついにVIA CPUが90nmに! 2次キャッシュ倍増でSSE3装備の「C7」は理想の家庭内サーバになれるか?
3 2006-04-13 【価格調査】安くなってきたコンパクトフラッシュの価格はどうなってる?
4 2006-04-13 2重の防音/冷却/制振構造のサイズ製5インチベイ内蔵型HDDケース「QUITE DRIVE」が来週登場予定!
5 2006-04-11 対応マザーボードはどれ?「Yonahコア搭載」という「Celeron M 420」と「Celeron M 430」が発売開始に!
6 2006-04-12 最大3基の電源を搭載可能! オプションで拡張可能なアルミケースがアビーから近日登場!
7 2006-04-13 AGPユーザーは見捨てない! 搭載メモリ512MBのオーバークロック版“GeForce 6800 GS”搭載AGP対応ビデオカードが玄人志向から
8 2006-04-10 【人気記事ランキング(4月3日~4月9日)】Core Duo対応のマザーが各社から登場! そしてついに8GBのCFが3万円割れに!
9 2006-04-12 HDDを直差し! ツクモオリジナルのSerial ATA II対応のリムーバブルHDDケース「naked」が発売予定!
10 2006-04-11 “Core Duo”ユーザーお待ちかね! 岡谷エレクトロニクス製完全ファンレス電源「音無II」の発売がスタート!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ